野良猫の生態を解き明かすブログ

様々な気になることを記事にしていきます。

野良猫の生態についてまとめてみた。

普段、街中で見かける猫はどんな生活を送っているのだろう…。食べ物は?寝床は?寿命は?…

今、家猫を7匹飼っているのでいつも気になっています。

 

そこで今回は、野良猫の生態ついてわかりやすくまとめてみようと思います。 

 

結論から言うと、野良猫はマジで過酷な環境で生きています。

  • 餓死
  • 虐待
  • 凍死
  • 事故

の危険にさらされながら日々生き抜いています。

ちなみに、うちの7匹の家猫ちゃんたちも実は全員野良猫でした。

 f:id:zattaburogu:20170617133045j:image

 

 

 

 日本にいる「野良猫」の数

 

 約1124千頭

 (猫の大カテゴリだと1000万頭超)

 

→H16のデータなのでもっと増えている可能性が高いです。

 

東京都内では8万頭いるそうです。

 (H23調査)

 

 =東京都内の面積から猫密度を求めると

  55/1キロ四方

  

  こんなにいるの!!って感じですね。

  全く見かけないのに・・・。

 

野良猫の数を正確に把握するのは

かなり難しいそうですね、、、。

 

野良猫の寿命について

 

 平均3~5

 

 野良猫さんたちは、サバイバル生活です。

 

 *交通事故 

 *病気

 *虐待 

 *飢餓

 *凍死

 

 色々なリスクを背負って生きています。

 すごいですね・・・。

 まず成猫になれる確率も低いそうです。

 

 野良猫が警戒心強いのも納得ですし、

 ホイホイ人間について行って欲しくない。。

 虐待とか考えられません。。

 

 ちなみに飼い猫の寿命は1215だそうです!

 

野良猫の冬

 

 暖かいところを見つけ出して

 そこに過ごしているそうです。

 

 *室外機の近く

 *お互いに温めあう

 *車の下やボンネットの中

 (これは気をつけていただきたいです)

 (乗る前はボンネットを軽く叩いてみてください)

 

 しかし、凍死してしまうケースが多く、

 子猫の時は寒さに弱く、成猫~老猫になると

 また弱くなってしまうそうです。

 

猫が寒い時にとる行動は

  • 丸くなる。
  • 体を膨らませる。
  • ブルブル震える。 

なんか・・・イメージしただけでも保護したくなりますよね(^_^;)

 

 

野良猫の食べ物

 

 *ネズミ

 *鳥 

 *人間が出したゴミ 

 *虫

 

 すごいですよね笑

 ほんと野生ってすごい。。。

 都会という名のサバンナですよね。。

 

 結構飢餓で亡くなってしまう

 野良猫も多いそうです。

 

 野良猫に餌を与えるなと

 よく書いてありますが、

 あげたくなっちゃいますよね。。。泣

 

 

まとめ 

①野良猫は増え続けている。
②サバイバルなので寿命が短い。
③毎日食べ物の確保がとても大変で餓死するケースが多い。

 

【余談】

余談ですが、うちの飼い猫は21歳で健在なのですが、とても良いフードをご紹介します。


 

ご存知の方もいるかと思いますが、うちの猫はこのフードを食べています。かなりおすすめ。特に、おしっこに関する病気をしやすいねこちゃんが多く、これはPHをコントロールしてくれるので、おしっこが出にくくなる病気を予防してくれます。 

ぜひ、愛猫を大切にしてあげてください。

 

 

www.instagram.com

うちの猫たちの写真を定期的にアップしているのでフォローお願いいたします♩

 

 

 

 

 

 

 

猫の腎臓病についてわかりやすくまとめてみた

 

こんにちは、私です!

 

f:id:zattaburogu:20170617134532j:image

 

今日は猫ちゃんたちの、じん臓病について、
少しお話していこうかなぁと思います(^^)

 

 
うちの老猫たちが腎臓病です(T . T)

zattaburogu.hatenablog.com

で紹介しました猫ちゃんの、

 

 

●ポコ

f:id:zattaburogu:20170610094856j:plain


●グー

f:id:zattaburogu:20170610095251j:plain

 

 

が腎臓病を患っています(;_;)
闘病歴は約1年くらいかなぁ…

 

週2回、点滴をして水分補給をしてます!
水分補給をしないとグッタリ…
2回のうち1回は獣医さん
もう1回は自宅で行ってます。

 

猫自らは必要量の水分を摂取できないので、
皮下注射で補ってます。
注射打った後はお腹ポヨンポヨン笑
ですがやっぱり打つと元気になります。

 

ポコちゃんはもう今年で22歳になりますが
腎臓病以外はこれと言った病気はありません。
前はたまにおしっこ出なくなったりしたけど…

 

グーちゃんも腎臓病以外は特に無いです(^^)
めっちゃ食欲旺盛で、パンが大好き笑

 

さてさて、腎臓病の原因ってなんなんでしょう

 

●腎臓病の原因

結論から言うと、
断定できるものはないようです。(^^;

▶︎キャットフードが影響する


人間と違ってエサがトータルバランス
考えられて作られているので、偏ったりとか
栄養不足とかはないはず。。
って他で書かれてましたが、結構
粗悪なフードもあったりして、
結構これが当てはまるんじゃないかなぁ…
なんて思ったりもしてます。。

 

 

 ▶︎本来の猫化の体質上の問題

 

猫のおしっこってとてつもなくクサイ
少ない水分で毒素を効率良く排出するため
毒素が凝縮させてるからだそう…
ですが、これにより腎臓を酷使しているとか。

 

 

●予防策 

▶︎食生活をしっかりと


予防するってなると、人間と同じように
しっかりとした食生活を提供してあげる
これが一番ですよね。

 

ネットで買える格安の餌とか
絶対ダメですよ!(^^;


人間で例えると、、、

添加物てんこ盛りのコンビニ弁当のようなものです。。。

 

その他ウチで気をつけているのが
食べさせる量を正確に計って与えてます。

 

満腹まで与えるのは内臓に負担をかけてしまう
のであまりお勧めしません。

決まった量をあげてマネジメントしてあげて下さい。

 

こう考えると、人間とほぼ同じですねー笑

 

あとは、もう飼い主である我々が
こちゃんの些細な変化をしっかり見極めて
何かおかしいなと思ったらすぐに病院。
早期発見で腎臓の機能低下を遅らせることが
できます。


一度機能しなくなった腎臓は回復しませんので
早めに見つけられるといいです。

多飲多尿には要注意です!

 

 

●治療

治療に関しては、完治することはないです。
壊死した細胞を生き返らせることはできません。


なので、

 

1、壊死を遅らせる
2、症状を緩和させる

 

この2つになるそうです…(;_;)


だいたいの猫ちゃんが70%腎臓が

壊死した段階で発覚することが多いそうです。

 

逆に言えばもっと早い段階で健康診断を
行えば、長生きさせてあげられるって事ですね!

 

うちの他の子たちも健康診断を定期的に行なっているので、みなさんも連れて行ってあげて下さい。

 

猫の腎臓病については難しい事が

たくさん描かれていたのでまとめてみました。

 

 

●まとめ


腎臓病を起こさせないために以下に気をつける。

 

•健康診断を定期的に受けさせる。
•低品質のフードはあげない。
•食事マネジメントをする。

 

人間と同じで
日々の食生活が大きく影響します!
しっかり管理してあげましょう!

 

 

【初投稿】7人の猫侍たちをご紹介!

【初投稿】7人の猫侍たちをご紹介!

 

初めまして!ブログ管理人の私です。

 

かれこれ、猫と過ごして来た期間は

約23年・・・!

 

そんな猫との生活を記したい!と思い

ブログ立ててみました(笑)

 

 

今回が初めての投稿となるので、

ブログの主人公の「7人の猫侍」を

一人一人、ご紹介しようと思います

 

【うちの猫侍たち】

 

1人目の侍:ポコ♂(あだ名ちゃんポコ)

f:id:zattaburogu:20170610094856j:plainうちのニャンコの中でのボス的存在で

なんと年齢が、約22歳(笑)

もう化け猫ですね。

 

出会いは雑木林で一人でニャーニャー鳴いて

いたところを、保護しました。

 

やはり年齢が高いと人間と同様に

猫も内臓機能が低下するので、現在

腎臓疾患があり、週2回点滴をしてます。

 

点滴した後はピンピンしてます(笑)

マタタビも大好き!

 

 

 
2人目の侍:グー♀(あだ名モーフ、ちゃんグー)

f:id:zattaburogu:20170610095251j:plain

 

 

ポコに次いで、長寿の子で

年齢は、約20歳

 

この子との出会いは、

 

「迷惑な野良猫がいる~!」と

 

近所の家の人が騒いでいたところを保護しました。

 

その時、その家の車のタイヤの隙間に

隠れていて、水をかけられて追い出されそうに

なっていました・・泣

 

あだ名が気になる人もいるかと思いますので

簡単に説明すると、、、、

 

三毛猫なので、「ルーズスキン」

 

という肌質をした子で、

 

まさに「毛布」みたいに柔らかいので、

このあだ名がつきました。(笑)

 

 

3人目の侍:キスケ♂(あだ名キーちゃん)

f:id:zattaburogu:20170610095405j:plain

・テレビ好き(格闘技、イッテQ、志村どうぶつえん等)

・自分のシッポの先をいつも舐めている。(笑)

・ものすごく早起き・・・。(4時代泣)

・人間みたいな行動が結構多いからある意味怖い・・

 

こんな感じです(笑)

 

キスケとの出会いは、友人の職場で保護されたのを

譲り受けました。

 

 

4人目の侍:マロ♂(あだ名特になしw)

f:id:zattaburogu:20170610095053j:plainマロはの性格はとても穏やかで、優しい子です(^ ^)

目がブルーで、体格がよくて、甘えんぼさん。

(最近体格いいのか、デブちゃんなのか、わからなくなってきました)

 

実はキスケと兄弟で、2人同時に引き取りました!

 

二人とも年齢は約16歳くらい!

 

■5人目の侍:シミ♂(あだ名シミっぽ)

f:id:zattaburogu:20170610095338j:plain

あだ名すごいですよね(笑)

文字通り、シミっぽい柄なのでシミ(^-^;

 (右です)

 

とにかく一言で表すと、極端なビビりです!

 

常に物音にびっくりしてるので、

生きにくいんじゃないかなーっていつも思ってます(笑)

 

ただ、野良猫の血を引いているので、

食事の時のガッツキ具合は恐怖です。。

 

食事中に撫でると

 

「うーー」って唸ります(笑)

 

 

6人目の侍:カオ♂(あだ名カオ太郎)

f:id:zattaburogu:20170610095227j:plain

彼を引き受けた経緯は少し込み入ったお話になるので

割愛しますが、抱っこが大嫌いな黒猫ちゃんです。笑

(ぶさかわ) 

 

普通のトイレが使えず、お風呂場で用を足してます。

 

年齢はおそらく、6~7歳くらいかなぁ。。

 

寝る時はいつも胸元に乗っかって来て、

顔がものすごく近いです。笑

 

 

■7人目に侍:黒猫ちゃん♀(あだ名クロちゃん)

f:id:zattaburogu:20170610095159j:plain

一年前に来たばかりの猫ちゃんです!

 

母が介護職をしているのですが、

そちらのお客様で飼えなくなってしまい

保護をしたのがきっかけです♩

 

抱っこ好きで、甘えん坊ですが、

他の猫ちゃんと仲良くできないので

部屋は別々となってます(^-^;

 

私は最初はかなり警戒されていましたが、

今では抱っこできるまでとなりました笑。

 

 

 

 

以上、こんな感じです笑

 

 

 

 

一人目の「ポコ」に関してはほんとに老猫で

 

超~長生きですね。。。

 

「これからも元気でいてね!」って

 

いつも言い聞かしてます笑。

 

 

 

あ、私の自己紹介を念の為しておきます!

 

 【私について】

f:id:zattaburogu:20170610095703j:plain

現在、社会人2年目で、

猫と常に暮らして来ました。

 

気がつけば猫たちとは、

小学生の時から、常に一緒にいました。

家族ですね。。。。

 

これから色々と愛猫家の皆さん

情報共有ができればと思い

ブログ初めてみました!

 

何かしらお題を決めて、

書き記していきますので

 

もしリクエスがありましたら

コメントください!

 

更新頻度はマチマチかと思いますが、

今後ともよろしくお願いします!

 

インスタグラムもやっておりますので

フォロー頂けますと嬉しいです😀

 

 

PS:ブログ初心者なので初心者感丸出しはご愛嬌を(笑)